リサイクル・産業廃棄物処理事業/カーコーティング(ナノシャイン)の三玉環境【東京都立川市】

三玉環境株式会社 ISO EC05 J 0239
042-531-2259
三玉環境コンテンツ

リサイクル・産業廃棄物処理事業やカーコーティング(ナノシャイン)に関する様々な情報を掲載。

産業廃棄物処理

燃料・廃棄・処分「廃プラスチック・古紙類のリサイクル」RPF(固形燃料)について


RPF(Refuse derived paper and plastics densified Fuelの略称)は、主に産業系廃棄物のうち、マテリアルリサイクルが困難な古紙及び廃プラスチック類を主原料とした高品位の固形燃料です。石炭やコークス等、化石燃料の代替として、大手製紙会社、鉄鋼会社、石灰会社など多くの産業で御好評をいただいております。このRPFには以下のような特長があります。

■品質が安定
発生履歴が明らかな産業廃棄物や選別された一般廃棄物(分別基準適合物相当)を原料として使用しているため、品質が安定している。



■熱量のコントロールが可能

ボイラー等のスペックに応じ、古紙と廃プラスチックの配合比率を変えるだけで容易に熱量変更可能。



■高カロリー

原料として廃プラスチックを使用しているため熱量が高く、石炭及びコークス並みで化石燃料代替として使用可能。


 

■ハンドリング性が良い
RPFは固形で密度が高い為、コークス、粉炭等と同等の利便性をもち、貯蔵特性および輸送効率にも優れている。


 

■ボイラー等燃焼炉における排ガス対策が容易
品質が安定し、不純物混入が少ないため、塩素ガス発生によるボイラー腐食や、ダイオキシン発生がほとんどない。硫黄ガスの発生も少なく、排ガス処理が容易。


 

■他燃料に比較して経済性がある
現状で石炭の1/4~1/3という低価格再生可能エネルギー。将来負担するであろう排出権購入の費用削減。灰化率が石炭に比べ1/3以下となる為、灰処理費が削減可能である。


 

■環境にやさしい
総合エネルギー効率の向上と化石燃料削減によりCO2削減など地球温暖化防止に寄与。


 

など、様々な特徴があります。
廃プラスチック・古紙類などのリサイクル・産業廃棄物処理(燃料・廃棄・処分)のご注文・ご相談などお気軽に当社までご相談ください。

東京都立川市の当社では、オフィス家具・OA機器類・鉄スクラップ・古紙類・産業機械・非鉄金属類・廃タイヤの買取りや処理、機密書類・機密メディア・家電品・木くず・選定くず・廃プラスチック類・照明器具・ 建設廃材・ガラスくず・混合廃棄物の処理・廃油・廃酸・廃アルカリの処理など幅広い品目を取り扱っています。お客様のご要望に合わせた、廃棄物の処理・リサイクル・買取業務など、各種廃棄物の処理コスト削減・リサイクル化・買取等のご提案をさせて頂いております。お気軽にご相談ください。

一覧へ

WHAT'S SANTAMA

東京都立川市・日野市・八王子市・昭島市・福生市・羽村市・青梅市・国分寺市・国立市・瑞穂町・武蔵村山市・東大和市・東村山市・日の出町・あきる野市を中心に、三玉環境では新世代ガラス 系カーコーティング・産業廃棄物業務で、お客様にとって価値のあるサービスをご提供させて頂いております。

自動車のガラスコーティングや、各種廃棄物の処 理コスト削減・リサイクル化・買取等でお探しのお客様は、是非お気軽に当社へご連絡ください。

詳細へ

リサイクル・産業廃棄物処理事業業

カーコーティング事業